>記事一覧>保育士を目指すなら賢く求人を探そう【後悔しない探し方】

働きやすさを重視する

千葉の保育士求人数は多いからこそ、自分にとって働きやすい環境をチョイスしましょう。雇用形態や給料、待遇のほか、内部の人間関係も大切です。

正社員と派遣社員の違いを比較してみよう

園の正規職員である正社員

保育士の正社員として働く場合の雇用主は、保育園や保育施設そのものとなります。基本的に、その施設のみで働きます。

仲介業者を介して派遣される派遣社員

一方で派遣社員は、派遣会社を通して保育園や保育施設に派遣されます。直接の雇用主は派遣会社となり、状況に応じてさまざまな施設に派遣されます。

求人情報は細かいところまで確認する

千葉の保育士求人は、条件や給料、待遇など、細かいポイントまでしっかりと確認してください。最初に面倒くさがらないことが、後々の後悔やトラブルを防いでくれます。

優良な職場を探そう!働きやすい保育園の特徴

男性と女性

求人情報を出す回数が少ない

頻?に求人情報を出している園には、何か問題がある可能性も高いです。反対に滅多に求人が出ない保育園では、保育士たちの定着率も高いことがわかります。

在籍保育士の年齢層が高め

在籍している保育士にベテランが多いと、居心地が良い園である可能性も高いでしょう。チームで保育を行うことで、頼りになる場面も多いはずです。

職員に笑顔が多い

人間関係がぎすぎすしている保育園は、やはり働きづらいもの。職場見学に訪れた際に、廊下ですれ違う保育士の表情をチェックしてみてください。笑顔が多ければ、安心できます。

面接官の態度から察する

園の正規職員として採用される場合、面接官は園の代表である可能性も高いでしょう。採用されたら、上司となる人ですから、「高圧的」「やたらと偉そう」などの雰囲気は避けるのが無難です。

設備が整っている

保育士の仕事は体力勝負ですが、園の設備が整っていれば助けられることも多いはずです。設備の充実度にもぜひ目を向けてみてください。

保育士を目指すなら賢く求人を探そう【後悔しない探し方】

婦人

保育士の求人を見つける方法

保育士の求人は、インターネットの求人サイトを通じて見つけるのがオススメです。保育士の求人だけに特化したサイトであれば、時間を効率的に使えます。忙しい中でも、就職、転職活動を進められるでしょう。

先生と子供

ブランクがあっても働きやすくなっている

保育士の求人数が増えるにしたがって、ブランクがある人でも働きやすい環境が整い始めています。子育てが一段落したあとのベテランを求める園も少なくありませんから、勇気を出して就職活動を行うのもオススメです。

履歴書

専門サイトだけに掲載されている求人もある

保育士の求人数は非常に多いですが、中には専門サイトだけに掲載されている特別な求人もあります。こうした情報は、表に出てこないまま採用者が決定してしまいます。こうした求人をチェックするためにも、まずはサイトに登録してみてください。

女の人

求人サイトを選ぶときには口コミも参考になる

保育士の求人数が増えるにつれて、求人サイトの数も増えてきています。限定求人があるサイトやサポート体制が充実しているサイトなどは、口コミからある程度判断できます。実際に利用した方の声を活用してみてください。

求人情報を探すときのポイント

求人を探すときのポイントは、エリアと条件でまずは絞り込んでみるということです。また、自分なりのこだわり条件を登録しておくことで、好みの求人を絞り込みやすくなります。